オフィス

オフィスに最適な事務机の選び方|作業効率を向上させる秘訣

事務チェアーの基本性能

PCと女性

オフィスで快適に業務を行なうためには、オフィス家具の存在は必要不可欠です。オフィス家具には事務机や事務チェアー、書庫など様々なものがあります。これらの中でもスタッフが業務時間内に長時間使用するのが事務チェアーになります。こちらでは事務チェアーの特徴や基本的な機能、選ぶ際のポイントをご紹介します。事務チェアーの買い替えを行なう際に役に立つかもしれません。

まず事務チェアーというのは、多くのオフィスで使用されているイスになります。一般的な事務チェアーには脚部にキャスターがついていて、上下昇降機能や背もたれアジャスト機能がついているのが特徴になります。イスの種類によって、背もたれ部分の大きさや座面面積、クッションの柔らかさなどが異なります。基本的な性能は変わりませんが、使用する人によって使い心地が変わるため、購入する前にオフィス家具メーカーの公式サイトを確認しておきましょう。

事務チェアーの理想的な選び方としては、実際に座ってみて座り心地を確認するというのが一番の方法でしょう。冒頭でもご説明したように、オフィス家具の中でも事務チェアーは就業中に最も身体に触れるものになります。そのため見た目だけで判断するのではなく、実際に使ったうえで判断するのがベストなのです。そのため事務用品の手配をする担当者は、実際に店舗に赴き自分の目と肌で確認してみるといいでしょう。とはいっても、購入するメーカーの販売店が身近にない場合、実際に確かめたくても出来ないこともあります。その場合は欲しい商品と似ているスペックの商品を取り寄せてみたり、口コミサイトなどで実際に利用した人の感想を確認したりするという方法もあります。